<< 『オーメン2』とブランデー? | main | 『オーメン4』とブランデー? >>

スポンサーサイト

  • 2009.02.05 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

『オーメン3』と赤ワイン




いよいよ成人したダミアン。
悪魔の子として恐れられた彼も
はや32歳。

ソーン社を継いで権力を思うがままにします。

そんな彼が選んだお酒は、
赤ワイン

あるパーティの一コマで、
出席者の老紳士が、
出されたワインのラベルを読みます。

「ラフィット・ソーン」

「大豆からでもワインができるのか・・・」
みたいな皮肉めいたセリフを老紳士は吐きますが、
実際、そういう銘柄のワインはないみたいです。。。
(って、当たり前ですよね・・・?)
(いや、もしかしたら存在するのかも・・・)

ただ、ラフィットという名は、
ワイン業界ではかなりのブランドらしく、
その中でもシャトー・ラフィット・ロートシルト
というのは逸話つきらしく、


上は、1,000,000円を超えるワインです!!

18世紀、ルイ15世の寵妃・ボンバドール婦人によって、
すでに愛されていたワインのようです。
と、
ここから見つけました♪

大人になったダミアンは、
こんなワインを飲みながら力による
人心掌握を続けていたのですね。。。。

まったく映画からは脱線した内容になりましたが、
シリーズ第3弾ともなれば
展開がお粗末になるのも必然。

ナザレとの対決が〜、
と言われてもその対立構造がきちんとされてなかったりなどで、
面白みはありませんでした。。。。

最後はダミアン、
死んじゃうんですよね。
でも、その一粒種の子供が活躍する
ダミアン4へと彼の意志は受け継がれていくそうです〜。




スポンサーサイト

  • 2009.02.05 Thursday
  • -
  • 11:22
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
sponsored links
<hot info☆>



hot news
hot news 2


「介護・福祉・医療の  資格取得のための講座情報。 便利な無料一括請求も。」
selected entries
categories
archives
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM