<< 『ブラックダリア』と白ワインで  | main | 『グッド・フェローズ』とアニゼット >>

スポンサーサイト

  • 2009.02.05 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

『スカーフェイス』と64年もののシャンパン、550ドル

JUGEMテーマ:映画





3時間近くある大作です。
そして力作です。

先のブラック・ダリアの、ブライアン・デ・パルマ監督の代表作でもあります。
そして、アル・パチーノが熱演しております。

1983年の作品ですから、
オーシャンズ13よりも20数年も前の時代、
若き日のアル・パチーノが見事にはまってますね。
それよりも10年若い、ゴッド・ファーザーのアル・パチーノも見事ですがね。

キューバからアメリカ暗黒街流れてやってきて、
ボスの座までのし上がる、成り上がりの物語。

でも、富も栄誉も得たときに妻に逃げられ、
挙句に腹心の部下マニーをも逆上の果てに殺してしまう。

誰も信用できずにひたすら孤独になっていく。

最後は敵対するマフィアから射殺されるのですが、
妹ジーナが狂ってしまうとこなどなど、
監督ならではのシーンがたくさんあります。

そんな物語の中で、
トニー(アル・パチーノ)がマフィアのボスに初めて逢ったとき、
ボスから、スコッチ、ジン、ラム
と杯を薦められたシーンはなかなか印象的でしたし、
そのボスとバーに行き、
64年もののシャンパン、550ドルを注がれたときなんかは、
「たかがブドウだぜ」
といきまくとこもよかったですね。

そんなボスを、トニーは、
「酒と女の言いなり」だと言い切ってしまう。

結局、そのボスを殺し、女を奪い、
自分はコカイン売買に励むのですが、
そんなトニーも豪邸にも、
スミノフウォッカや、ジャック・ダニエル、J&B
といった酒瓶がずらりと並んでいましたね。

というわけで、
そのボスが飲ませた1964年もののシャンパン
ドン・ぺりの白で、118,000円です。




当時の550ドルって、
円に換算するとどんなもんだったんでしょう。

とにかく非常に高いということで。。。。





スポンサーサイト

  • 2009.02.05 Thursday
  • -
  • 13:01
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
sponsored links
<hot info☆>



hot news
hot news 2


「介護・福祉・医療の  資格取得のための講座情報。 便利な無料一括請求も。」
selected entries
categories
archives
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM