<< 『パフューム ある人殺しの物語』と赤ワイン | main | 『ブレイブワン』ととりあえずマティーニ >>

スポンサーサイト

  • 2009.02.05 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

『眉山』と飲み屋さん

JUGEMテーマ:映画


くだらない映画でしたね〜。
ほんとつまらなかったです。

すべてが予定調和。
予定調和の連続。
こうさせたいから、こうさせてみた、
そんな感じばかりで、
つまらない小説の典型でしたね。

原作があるみたいですが・・・
もちろん読んでませんけどね。

脚本もよくなかったし、
カットもまずかったですね。

こういうのを観ると邦画って・・・・
って思ってしまいます。。。

お龍さんが飲み屋で啖呵を切るシーンなんかも、
一方的に演歌歌手が悪いみたいな描き方がされていましたが、
あんなふうにカウンター席で客に泣かれたら、
ほんとに辛気くさくて酒はまずくなります。
そこで女将が客をあんなふうに慰めるようなお店には、
私は絶対に行きたくありませんね。

啖呵切られて何も言い返せない演歌歌手、
その数年後には女将に感謝する演歌歌手、
はぁ〜って感じですが、
それもすべて予定調和の世界ですから、
つまらないものになるんですね。

阿波踊りのシーンが見たくて、
レンタルしてきたんですが、
とりあえずそのシーンだけを見て、
返却してしまいました・・・。



阿波の国のお酒です。

阿波踊りの日の、
徳島の夜の熱気はほんとすごいんですけどね〜。









スポンサーサイト

  • 2009.02.05 Thursday
  • -
  • 00:05
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
sponsored links
<hot info☆>



hot news
hot news 2


「介護・福祉・医療の  資格取得のための講座情報。 便利な無料一括請求も。」
selected entries
categories
archives
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM