<< 『インディペンデス・デイ』と酒飲み親父 | main | 『アポカリプト』とお酒? >>

スポンサーサイト

  • 2009.02.05 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

『ミュンヘン』と赤ワイン

JUGEMテーマ:映画




イスラエルとパレスチナの問題、
ユダヤ人国家の問題・・・
なんか最近、その辺のことがあまりニュースになりませんね。

それはいい徴候なのでしょうか、
それとも忘れ去られているという面で、
悪い徴候なのでしょうか。。。。

とにかくそれがテーマなのですが、
視点はイスラエル側からです。

ミュンヘンオリンピック前夜、
イスラエルの選手がパレスチナのテロ集団に襲撃された。
それを復讐するために選ばれたイスラエルの人々が、
殺しを繰り返す・・・そんな構図になっており、
その復讐劇の背景にある、
苦悩や葛藤といった人間ドラマを描く。。。。。

というわけなんですが、
テーマの偉大性はわかっていても、
感想として随分かったるい映画。

歴史的に目をそむけてはいけないテーマであって、
それを取り上げるのはいいのだけれど、
やっぱり映画なので、
人に魅せるべきものがないと。

長いんですよね〜。

というわけで、お酒。。。。

よく赤ワインが出てきます。
食事のシーンが多く出てくることもあり、
そのつど、赤ワインなんですね。

そういう民族なんでしょう。

そういえば、テロを敢行するにあたり、
やけに出費に関して取り沙汰されています。
そこも民族性なのでしょう〜。





スポンサーサイト

  • 2009.02.05 Thursday
  • -
  • 20:15
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
sponsored links
<hot info☆>



hot news
hot news 2


「介護・福祉・医療の  資格取得のための講座情報。 便利な無料一括請求も。」
selected entries
categories
archives
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM