<< 『ギャング・オブ・ニューヨーク』と炎の酒 | main | 『プロデューサーズ』と赤ワイン >>

スポンサーサイト

  • 2009.02.05 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

『ラ・マンチャの男』とワイン

セルバンテスの原作『ドン・キホーテ』を題材にしたものですね。
というより、そのもの・・・といった感じですが、
普通におもしろいです。

原作を読んでからのほうがずっと楽しめると思いますし、
逆に読んでないとあまり楽しめないのかもしれません。

風車と戦うシーンなんかは特に有名ですね。

古典作品にはよく見られる、
ピーター・オトゥールがドン・キホーテで、
彼が恋する宿屋の娘なのに貴婦人とされるのが、
ソフィア・ローレンです。

そのソフィア・ローレン扮する、ドルネシアが、
宿屋(ドン・キホーテにとっては城)で振舞うのがワイン

盛大に豪勢にやっております・・・・。



スポンサーサイト

  • 2009.02.05 Thursday
  • -
  • 16:52
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
sponsored links
<hot info☆>



hot news
hot news 2


「介護・福祉・医療の  資格取得のための講座情報。 便利な無料一括請求も。」
selected entries
categories
archives
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM