<< 『プロデューサーズ』と赤ワイン | main |

スポンサーサイト

  • 2009.02.05 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

『レイジング・ブル』とトム・コリンズ

 


実在のボクサージェイク・ラモッタの半生を描いた物語ですね。
でもこのロバート・デ・ニーロが熱演した1980年の作品を、なぜか見ず仕舞いで、今回初めて見たんです。
 中学・高校の頃から作品の存在は知っていたので、デ・ニーロがアカデミー賞とった作品で、ボクサーを題材したもので、作品の主人公に合わせるために、減量と増量を繰り返して・・・などなど。 だから予備知識は多かったんですけどね。

それなりに凄まじい作品でした。
 『ブラック・ダリア』のときにも書きましたが、ボクシングをテーマにしたものが好きなんですね〜♪
何かとお酒が登場するんですが、印象的なのは、ある会場で、トミーとかいう人物が、他の席で飲んでいたジェイクにお酒をご馳走する場面。
それがトム・コリンズ。かな・・・おそらくですが。。。 白黒のトム・コリンズがかえって鮮やか。美しいものです。 さわやかで、乾杯にはとてもいい感じのカクテルですね。

スポンサーサイト

  • 2009.02.05 Thursday
  • -
  • 15:24
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
sponsored links
<hot info☆>



hot news
hot news 2


「介護・福祉・医療の  資格取得のための講座情報。 便利な無料一括請求も。」
selected entries
categories
archives
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM