<< 『ラ・マンチャの男』とワイン | main | 『レイジング・ブル』とトム・コリンズ >>

スポンサーサイト

  • 2009.02.05 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

『プロデューサーズ』と赤ワイン

JUGEMテーマ:映画





プロデューサー役の2人のうち1人が、
マシュー・ブロデリックですね。
昔、『フェリスはある朝突然に』とか、『ファミリービジネス』を
よく見ましたが、
それ以来の彼です。
昔とあまり変わってないんですね。
そのまんまでした。

そしてヒロイン役が、
『キル・ビル』のユマ・サーマン。
キル・ビルのときとはもちろん全然違う感じで出てきました。

ストーリーなんですが、
プロデューサー2人が組んで、ぼろ儲けの悪企みをする。
それはなんでもショーが大コケすると儲かる仕組みらしいのですが、
キャスティング、脚本、演出・・・
その段階で、どう考えても儲かりそうな内容なんですがね。

でもやっぱり儲かって・・・
とドタバタな感じなんですが、
ヒトラーを風刺した感じのものって、
やっぱりうけるんでしょうね。

ゲイのヒトラーを見て、
なんとなくチャップリンのヒトラーを思い出したました。

舞台が予想に反して大ヒットしたんですが、
演出家などは当然ヒットしてうれしいわけで、
お祝いをしよう〜♪
とかいって演出家が、プロデューサーのもとに、
赤ワインをもってやってきます。

でも乾杯している場合ではないので、
そのシーンはなく、
おいしそうにお酒を飲む場面もなく。
終わってしまうのですが。。。。




スポンサーサイト

  • 2009.02.05 Thursday
  • -
  • 10:59
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
sponsored links
<hot info☆>



hot news
hot news 2


「介護・福祉・医療の  資格取得のための講座情報。 便利な無料一括請求も。」
selected entries
categories
archives
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM